2016.09.20

マンUのDFジョーンズ、アーセナルらが関心で争奪戦勃発か 今季の出場は0

ジョーンズ
ケガで負傷中のDFジョーンズ(写真は昨シーズン)マンチェスター・U [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFフィル・ジョーンズに複数クラブが関心を寄せている。イギリス紙『サン』が19日に報じた。

 同紙によると、ジョーンズに興味を示しているのはアーセナルとリヴァプール。プレミアリーグを戦う2つのライバルチームは、今冬の獲得を視野に入れ、ジョーンズの動きをチェックしているという。

 現在24歳のジョーンズは、負傷の影響で昨シーズンのリーグ戦出場は10試合にとどまった。今シーズンもここまで出場機会は与えられず、14日にはひざの内側側副じん帯を負傷し、およそ1カ月間離脱することが伝えられた。

 ジョーンズの移籍金は1000万ポンド(約13億2000万円)、週給は11万ポンド(約1450万円)を受け取っていると推測されている。今後の動向に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る