2016.09.09

宿敵をホームに迎えるマンU、伝統のダービー戦で注目の7トピックス

9月10日のプレミア第4節でマンチェスター・U(上)とマンチェスター・Cが激突する [写真]=Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uは10日に行われるプレミアリーグ第4節で宿敵マンチェスター・Cをホームに迎える。オールド・トラッフォードでプレミアリーグ20回目となるダービーマッチを記念し、クラブ公式サイトはこれまでの19回の対戦の中で、特筆すべき7つのトピックスをピックアップした。

オールド・トラッフォードでの直近のダービー
 昨年11月の対戦は、オールド・トラッフォードを埋めた満員の観衆にとってはフラストレーションの残る試合となった。マンチェスター・CのGKジョー・ハートの頭上を越えたMFジェシー・リンガードのシュートは、ほんの数ミリ差でクロスバーを直撃。試合は0-0のドローに終わった。

オールド・トラッフォードでのプレミアリーグ初ダービー
 プレミアリーグが創設されて最初のオールド・トラッフォードでのダービーは1992年。ポール・インスとマーク・ヒューズの得点でマンチェスター・Uがリードを奪った。後半にナイアル・クインの惜しいシュートはあったが及ばず、アレックス・ファーガソン率いるマンチェスター・Uは、その後プレミアリーグ初年度王者への道をまっしぐらに突き進んだ。

もっとも記憶に残る試合
 2009-10シーズンの手に汗握る大興奮の一戦を超えるダービーマッチはおそらくないだろう。その試合では、マイケル・オーウェンが96分に放ったシュートで、マンチェスター・Uが4-3で勝利をものにした。しかし多くのファンの間でもっとも人気のあるダービーは、1994年11月、5-0で大勝してマンチェスターでの覇権を見せつけた一戦だろう。

トップスコアラー
 オールド・トラッフォードで行われたプレミアリーグの対マンC戦で、これまでにアンドレイ・カンチェルスキス、エリック・カントナ、ポール・スコールス、そしてウェイン・ルーニーの4人が、それぞれ通算最多3ゴールを記録。この中で、唯一現役のルーニーは通算得点数を4ゴール以上に伸ばせば、クラブ史に名を刻むことができる。

レッドカード
 マンチェスター・ダービーは常に白熱した展開となる。よって過去に3人のレッズが退場処分にあっている。ロイ・キーン、アラン・スミス、そしてジョニー・エヴァンスだ。

観客数
 1992年にプレミアリーグが産声をあげて以来、100万人以上のサポーターがオールド・トラッフォードでマンチェスター・ダービーを観戦した。その総数は125万2252人に上る。

オールド・トラッフォードでのプレミアリーグ対マンC戦の戦績
19試合、10勝5分4敗

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る