2016.09.05

“監督ズラタン”誕生へ? イブラが指導者転身を計画、モウリーニョにも相談か

イブラヒモヴィッチ
新天地マンUでも存在感を示しているイブラヒモヴィッチ [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズンからマンチェスター・Uでプレーしている元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、将来の指導者転身を視野に入れているようだ。イギリス紙『ザ・サン』が9月3日に報じている。

 同紙によると、イブラヒモヴィッチは現役引退後の計画についてジョゼ・モウリーニョ監督に相談をした模様。同選手は指導者に転身する考えを持っているようで、速ければ来年にもコーチングライセンス取得に向けた勉強を始める予定のようだ。

 イブラヒモヴィッチは現在34歳。新天地マンチェスター・Uで迎えた今シーズン、プレミアリーグ開幕3試合全てに先発出場し、得点ランキング首位タイの3ゴールを挙げるなど、存在感と能力の高さを早くも示している。

 まだまだ第一線でのプレー継続は可能と見られるが、引退後の計画も立てているというイブラヒモヴィッチ。将来はピッチサイドに立って選手たちに指示を送る姿を見ることができるかもしれない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング