2016.09.04

ケインがクラブ史上最高の年俸10億円超えへ トッテナムが新契約を準備か

ハリー・ケイン
昨シーズン、25ゴールを挙げてプレミアリーグ得点王に輝いたFWケイン [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表FWハリー・ケインが、所属するトッテナムと新契約締結に向けて話し合いを始めていることが明らかになった。3日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 同紙によると、トッテナムはケインに対して新契約を用意している模様。同クラブは昨年2月、ケインと2020年まで5年半の契約延長をしていたが、年俸の増額を含めた契約の見直しをしているようだ。

 新契約が実現すれば、ケインの週給は現在の5万ポンド(約690万円)から少なくとも倍増となり、クラブ史上最高額となるようだ。今夏にトッテナムに加入したフランス代表MFムサ・シソコの加入が影響していると見られ、週給12万ポンド(約1660万円)、ボーナスを含めた年俸換算で750万ポンド(約10億4000万円)にまで跳ね上がると予想される。

 現在23歳のケインは、昨シーズンのプレミアリーグで2年連続の二桁得点を達成し、25ゴールで自身初の得点王に輝いた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング