2016.09.03

マンU“構想外”のシュヴァインシュタイガー、プレミア登録メンバー入りか

シュヴァインシュタイガー
8月31日にドイツ代表での最終戦を終えたシュヴァインシュタイガー [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督から構想外の扱いを受けている元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、プレミアリーグの同クラブ登録メンバーに名を連ねた模様だ。イギリスメディア『BBC』が9月2日に報じている。

 報道によると、シュヴァインシュタイガーはモウリーニョ監督から戦力としてカウントされず、トップチームでの練習も許されていない。U-23チームとともにトレーニングに励む日々が続いている。

 しかし今回の報道では、シュヴァインシュタイガーがプレミアリーグの選手登録25名枠に名を連ねたと伝えられた。モウリーニョ監督が今後、どのような扱いをするかは未知数だが、シュヴァインシュタイガーは同リーグの出場資格を確保したことになる。

 なお、プレミアリーグの登録枠は25名が上限で、8名以上の「ホーム・グロウン」選手を含むことが条件となっている。「ホーム・グロウン」選手とは、国籍・年齢を問わず、イングランドサッカー協会(FA)またはウェールズサッカー協会に所属するクラブにて、21歳の誕生日を迎えるシーズン終了までに3シーズン以上、あるいは36カ月以上、プレーした選手を指す。21歳以下の選手は上記25名のリストに無制限に追加登録できる。

 8月31日には国際親善試合のフィンランド代表戦を終え、ドイツ代表でのプレーに別れを告げたシュヴァインシュタイガー。8月24日にはツイッターで「もしチームが必要としてくれるのなら、準備はできている」と綴った。今後はクラブでの活動に専念することとなるが、モウリーニョ監督から出場機会を与えられることはあるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング