2016.08.31

白熱のウィルシャー獲得戦 22クラブがオファーもクリスタル・パレスが優位か

ウィルシャー
レンタル移籍での放出が検討されているアーセナルMFウィルシャー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーの獲得レースが熱を帯びている。30日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 同紙によると、アーセナルからレンタル移籍での放出が検討されているウィルシャーに対し、22クラブがオファーを出している模様。ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)やボーンマスなどのイギリス国内だけでなく、ローマやバレンシアなどの国外クラブも獲得へ向けた動きを見せているという。

 移籍市場閉幕を目前に控えているが、22クラブのうち白熱するウィルシャー争奪戦をリードしているのはクリスタル・パレスだという。同クラブがアーセナルと同じロンドンに本拠地を置くチームということで、家族と近くにいられることがウィルシャーにとって好条件と考えられているほか、アーセナル側が要求する週給8万ポンド(約1080万円)の支払いにも応じる準備を進めているという。

 現在24歳のウィルシャーは昨シーズン、ケガの影響でプレミアリーグ3試合の出場にとどまった。また、ユーロ2016に臨むイングランド代表メンバーには招集されたが、28日にサム・アラダイス新監督が発表した同国代表メンバーからは外れている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る