2016.08.30

モウリーニョがイブラを特別扱い? 代表期間中に臨時休暇を与える

イブラヒモヴィッチ
今夏マンチェスター・Uに加入したイブラヒモヴィッチ。開幕から公式戦4試合にフル出場している [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに特別休暇を与えることがわかった。29日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今週は代表期間中で、プレミアリーグ第4節マンチェスター・C戦が行われる9月10日までの約2週間、公式戦が行われない。同メディアによると、これに際し、マンチェスター・Uは選手たちに2日間のオフを与える模様。しかしながら、モウリーニョ監督はイブラヒモヴィッチにだけ4日間の休暇を与えることに決めたようだ。

 モウリーニョ監督は「34歳という年齢では、休むことが必要になる。1シーズンで70試合もこなすことなんてできないからね。だから、代表チームに選ばれなかった選手には2日間の休養、ズラタンには4日間与える」と説明。年齢を考慮しての判断だと明言した。

 さらに「私はアラカルトで、状況に応じて休暇を与える。彼(イブラヒモヴィッチ)は全ての試合にフルタイムで出場している。360分もプレーしたのだから、4日間のオフにしたんだ」と、開幕から公式戦4試合にフル出場しているイブラヒモヴィッチを労った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る