2016.08.20

「最高の瞬間。嬉しい」 ポグバ、マンUでの“再デビュー”戦勝利を喜ぶ

ポグバ
マンチェスター・U復帰戦を勝利で飾ったポグバ [写真]=Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 プレミアリーグ第2節が19日に行われ、マンチェスター・Uと日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンが対戦。マンチェスター・Uが2-0と快勝し、開幕2連勝を果たした。

 史上最高額の移籍金でユヴェントスからマンチェスター・Uへ加入し、4年ぶりの復帰となったフランス代表MFポール・ポグバ。古巣での“再デビュー”戦となった一戦でフル出場を果たし、チームは勝利を収めた。試合後、ポグバが喜びを語っている。クラブの公式HPが伝えた。

 ポグバは「楽しかったよ。試合にも勝つことができたから、チームにとっても自分にとっても嬉しい」と喜びを語り、「ピッチに立った時は最高の瞬間だった。最高のフィーリングを味わうことができたよ。結果も良かったし、嬉しい」と続けた。

 ホーム開幕戦に臨んだマンチェスター・Uは元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが前後半に1ゴールずつを挙げ、2-0と快勝した。ポグバは試合を振り返って「とても良いパフォーマンスだった。どんどん良くなっている。試合開始から20分までは試合に入っていけなかったけれど、それ以降は自分たちのプレーをできるようになった」と手応えを示し、イブラヒモヴィッチについては「ズラタンは素晴らしいね。もっとゴールを決めてもらいたい」と話した。

2ゴールのイブラヒモヴィッチ(右)についてもコメントした [写真]=AMA/Getty Images

2ゴールのイブラヒモヴィッチ(右)についてもコメントした [写真]=AMA/Getty Images

 開幕2連勝と好スタートを切ったマンチェスター・U。次節は27日、ハルとのアウェーゲームに臨む。

「バトル・オブ・マンチェスター ~新生マンチェスター勢の大逆襲~」ワールドサッカーキング2016年9月号(No.313/8月12日発売)

[主なコンテンツ]

今号のワールドサッカーキングでは、2人の名将がチーム再建を託されたマンチェスターの2チームにフォーカス。ジョゼ・モウリーニョとペップ・グアルディオラのライバル関係をたどるストーリーや監督としての能力比較は必見。ユナイテッド&シティのキーマン紹介、マンチェスター勢の戦力比較やシーズン展望、マンチェスター・ダービーのプレイバックと、両チームの「過去」、「現在」、「未来」が分かるコンテンツも満載です。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る