2016.08.17

トッテナム、新季開幕直後に痛手…守護神ロリスが4週間の負傷離脱

ロリス
約4週間の離脱を強いられるトッテナムGKロリス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムは16日、フランス代表GKウーゴ・ロリスが負傷により約4週間の離脱を強いられることをクラブ公式サイトで発表した。

 ロリスは13日に行われたプレミアリーグ第1節のエヴァートン戦に先発出場。だが、試合中に左ハムストリングを負傷し、前半35分にオランダ代表GKミシェル・フォルムとの交代を余儀なくされていた。なお、試合は1-1で引き分けに終わった。

 クラブ発表によると、ロリスは約4週間の離脱となる模様。そのため、プレミアリーグ第2節のクリスタル・パレス戦(8月20日)、同第3節のリヴァプール戦(8月27日)、同第4節のストーク戦(9月10日)、同第5節のサンダーランド戦(9月18日)の4試合で欠場が見込まれており、さらに日程次第でチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節も欠場する可能性がある。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る