2016.08.15

レスター、MFシュルップのWBA移籍を容認か?…定位置掴めず退団へ

シュルップ
レスターの生え抜きMFシュルップの退団が近づいている [写真]=Ombrello/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのガーナ代表MFジェフ・シュルップに、移籍の可能性が浮上した。14日付けのイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によれば昨シーズンから定位置をつかめていないシュルップに対し、ウェスト・ブロムウィッチが移籍金1150万ポンド(約15億円)のオファーを提示したという。同選手は13日のプレミアリーグ第1節ハル・シティ戦でもメンバー外となっており、退団に近づいていると報じられている。

 現在23歳のシュルップは、2010年からトップチームに所属するレスターの生え抜きで、左サイドでウィングやサイドバックなどをこなす選手だ。プレミアリーグ初挑戦となった14ー15シーズンは左ウィングバックとして活躍し、チームメートが選ぶクラブの年間MVPにも選出されたが、クラウディオ・ラニエリ監督が就任した昨シーズンは序盤戦こそスタメンを張っていたものの、中盤戦からはオーストリア代表DFクリスティアン・フクスにポジションを奪われていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る