2016.08.13

CBの補強へ…アーセナル、ムスタフィに続きバルサのマチューにも関心

マチュー
アーセナルが関心を示すバルセロナのマチュー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルがバルセロナに所属するDFジェレミー・マチューに関心を示している。12日付のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じている。

 同紙によると、アーセナルは守備陣強化のためにマチューの獲得を画策。同選手に対してはベシクタシュも関心を示しているが、移籍金が1000万ポンド(約13億円)付近であると予想されており、予算面でもアーセナルの希望に沿っているようだ。

 アーセナルは現在、センターバックの補強が急務となっている。元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーがひざを負傷。全治が最長で5カ月に及ぶことが報じられた。その他、ブラジル代表DFガブリエウもケガを負っており、フランス代表DFローラン・コシェルニーもプレミアリーグ開幕節を欠場することが予想されている。

 先日にはバレンシアに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィの獲得に迫っていることが報じられたアーセナル。2名のDFがスペインから加入することとなるのか。今後の展開に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る