2016.08.08

武藤嘉紀、リヴァプール相手に復活弾…4ゴールのマインツが快勝

武藤嘉紀
ヘディングシュートを決めて笑顔を見せる武藤嘉紀 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレシーズンマッチが7日に行われ、FW武藤嘉紀のマインツとリヴァプールが対戦。武藤はベンチスタートだった。

 ホームでの一戦に臨んだマインツは14分、左サイド深くからのクロスで相手DFのハンドを誘発し、PKを獲得。ダニエル・ブロジンスキがゴール左隅に決め、先制に成功した。

 アウェーのリヴァプールは前日にインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2016のアメリカ・ヨーロッパラウンドでバルセロナと戦い、4-0と快勝。マインツ戦では先発メンバーを大幅に入れ替えて臨んだが、苦しい展開を強いられることとなった。

古巣マインツとの一戦に臨んだリヴァプールのクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

古巣マインツとの一戦に臨んだリヴァプールのクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 次のゴールもマインツのものだった。45分、カウンターから縦パスに抜け出したジョン・コルドバがペナルティーエリア手前からのドリブルで左前方へ持ち出し、角度のないところから左足を一閃。ニアサイドを破るシュートでゴールネットを揺らした。

 2-0で迎えた後半、マインツは59分にユヌス・マッリが豪快なミドルシュートをゴール左隅に決めて3点目。リードを広げると、70分には武藤を投入する。そして4分後、武藤は右サイドからのクロスに反応。ニアサイドに飛び込んでヘディングシュートを突き刺し、チームの4点目を記録した。7月13日のスウィッチバックス戦で負傷からの実戦復帰を果たした武藤。同28日のセビージャ戦を経て、ついに復帰後初ゴールを挙げた。

チーム4点目を決めてベングトソン(7番)と喜びを分かち合う武藤嘉紀 [写真]=Bongarts/Getty Images

チーム4点目を決めてベングトソン(7番)と喜びを分かち合う武藤嘉紀 [写真]=Bongarts/Getty Images

 試合は4-0で終了。ホームのマインツがゴールラッシュを見せて快勝した。リヴァプールのユルゲン・クロップ監督にとっては、選手時代の大半を過ごし、指導者転身後初めて指揮を執った古巣との対戦だったが、完敗を喫することとなった。

【スコア】
マインツ 4-0 リヴァプール

【得点者】
1-0 15分 ダニエル・ブロジンスキ(PK)(マインツ)
2-0 45分 ジョン・コルドバ(マインツ)
3-0 59分 ユヌス・マッリ(マインツ)
4-0 74分 武藤嘉紀(マインツ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る