2016.07.26

アーセナルに打撃…DFメルテザッカー、ひざ負傷で5カ月の離脱か

メルテザッカー
長期離脱の可能性を報じられたメルテザッカー [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属する元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーがひざを負傷し、最長で5カ月の離脱を強いられる可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が26日に報じている。

 報道によると、メルテザッカーは23日に行われたランスとのプレシーズンマッチで負傷。最長で5カ月の離脱を強いられる見込みとなったと伝えられている。

 なお、アーセナルは25日にアメリカツアーのメンバーを発表。メルテザッカーについて「ひざに問題を抱えたため」に同ツアーには帯同しないと伝えている。負傷状況や全治に関する正式発表は行われていない。

 メルテザッカーは1984年生まれの31歳。2011年夏にブレーメンからアーセナルに移籍し、プレーを続けている。2015-16シーズンはプレミアリーグで24試合に出場。新シーズンを迎えるにあたっては、現役を引退してマンチェスター・Cのコーチに就任したスペイン人MFミケル・アルテタ氏の後釜としてチームキャプテンを務める可能性もあると報じられていた。報道どおり、長期離脱を強いられることとなれば、アーセナルにとっては大きな打撃となる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る