2016.07.26

チェルシー移籍のカンテ、背番号は「7」に決定…米ツアーに合流

カンテ
フランスの“5番”としてユーロに出場したカンテ。チェルシーでの背番号は「7」に決まった [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは25日、日本代表FW岡崎慎司のレスターから移籍加入したフランス代表MFエンゴロ・カンテの背番号が「7」に決まったと発表した。

 カンテは16日にチェルシー移籍が決定。5年契約を締結したことが発表されていた。そして今回、新天地での背番号が「7」に決まった。同番号は今年1月までブラジル代表MFラミレスが着用していたが、江蘇蘇寧への移籍に伴って空き番となっていた。

 なおチェルシーは、カンテがアメリカツアー中のチームに合流したことも併せて発表。インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)アメリカラウンドに出場する同クラブは、27日にリヴァプール、30日にレアル・マドリード、8月3日にミランと対戦する予定となっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る