2016.07.26

ウェールズ代表MFアレン、リヴァプールからストークへ移籍…5年契約

ジョー・アレン
ユーロでのウェールズの躍進を支えたアレンがストークへ移籍 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ストークは25日、リヴァプールに所属するウェールズ代表MFジョー・アレンを5年契約で獲得したと発表した。移籍金は最高で1300万ポンド(約18億円)、背番号は「4」と併せて発表されている。

 アレンは1990年生まれの26歳。2012年からリヴァプールでプレーしている。2015-16シーズンのプレミアリーグでは全38試合中19試合出場2ゴール(先発は8試合)にとどまった。ウェールズ代表の一員として臨んだユーロ2016では、準決勝までの全6試合に出場してチームの躍進を支えた。

 アレンはリヴァプールとの契約を1年残していたが、今夏の移籍市場で他クラブへ移籍する可能性を報じられていた。日本代表MF清武弘嗣のセビージャや同FWレスターなどが移籍先候補として挙げられていたが、新天地はストークに決定した。

 移籍にあたり、アレンは「(ストークからの)関心を聞いた時は本当に興奮したし、(加入は)難しい決断ではなかったよ。ストークでの自分の将来を考えると、ものすごく楽しみで興奮している」と、新天地でのプレーに期待感を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る