2016.07.19

ツアー初参加のマンUラッシュフォード「監督に力を見せるチャンス」

ラッシュフォード
昨季、衝撃的なデビューを飾ったラッシュフォード。公式戦17試合出場で8ゴールを挙げた [写真]=AMA/Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 昨シーズン後半戦でファーストチームに定着したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードは、自身初のプレシーズンツアー参加を楽しみにしている。クラブ公式サイトが18日に伝えた。

 ラッシュフォードを含む遠征メンバーは19日に中国へ向けて出発する。現地では、22日に日本代表MF香川真司が所属するドルトムント、25日に宿敵マンチェスター・Cと親善試合を行う予定だ。

 18歳のラッシュフォードは、ユーロ2016を戦ったイングランド代表のFWウェイン・ルーニー、DFクリス・スモーリングとともに中国ツアーに加わるが、ジョゼ・モウリーニョ監督が先日、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューで明かした通り、3選手はまだ身体を回復させている段階のため、ツアー中は練習参加のみで、試合には出場しないという。

 それでもラッシュフォードは、新監督に向けてアピールする機会、ツアーでの経験を楽しみにしていると話す。

「ツアーに参加する意味は大きい。監督に力を見せるチャンスだし、チャンスは生かさないといけないから。一緒に行く選手たちを考えれば、凄く大きな経験になる。彼らから多くを学べるしね」

「(ツアー中)第一に、そして何よりも重要なことは、ボールにたくさん触れること。トレーニングも大事だし、新しい選手の性格を知ることや、距離を縮めることも重要。楽しみにしているよ」

 以前もユースチームの遠征でアジアを訪問したことがあるラッシュフォードは、現地サポーターの声援に驚いたという。

「彼らのサポートはクレージーだよ。当時のトーナメント戦を見たら、プレーするには難しいコンディションと思ったけれど、なんとか勝てた。良い経験だったね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る