2016.07.18

チェルシーFWジエゴ・コスタが“始動”…今季初戦で「ブチ切れ」

D・コスタ
ラピド・ウィーン戦に出場したチェルシーFWジエゴ・コスタ(左) [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 アントニオ・コンテ監督を新たな指揮官に招いたチェルシー。16日にラピド・ウィーンとの親善試合でプレシーズンマッチがスタートした。

 ウィーンのアリアンツ・スタディオンで行われた一戦には、スペイン人FWジエゴ・コスタも先発出場したのだが…。相手選手の執拗なチェックに激怒してしまった。最終的には相手の足を蹴っているようにも見え、審判に対しても激しく不満をぶつけた。

 試合になると人が変わり、相手選手と揉めることも少なくないD・コスタ。彼にはフレンドリーな試合は存在しないのかもしれない。

 なお、試合は2-0でラピド・ウィーンが勝利。初戦を落としたコンテ監督は以下のように語った。

「我々にとってこれが最初の試合だった。だが、とても厳しいものになるであろうことは分かっていたよ。3日間、2部練習を続けていたからね。相当にハードなセッションだった。楽しいものではなく、フィジカル的、戦術的なものだ。(その影響で)試合でこういった難しいことになるのは、普通だったと思う。とはいえ、私は負けるのが好きじゃない。それは選手たちも同じだ。過去は重要じゃないよ。現在、そして未来の取り組みによって、(チームを)ビルドアップしていかなければならない」

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る