FOLLOW US

“相思相愛”の移籍が実現か?…アーセナル指揮官が仏代表MFについて言及

アーセナルのファンであることを公言しているMFシソコ [写真]=VI Images via Getty Images

 アーセナルは、ニューカッスルに所属するフランス代表MFムサ・シソコの獲得に動くのだろうか。10日付けのイギリス紙『メトロ』が報じている。

 同紙によれば、アーセン・ヴェンゲル監督がユーロ2016におけるフランス代表の戦いについて言及した際、シソコに関して「彼は確かに注目すべき選手だね」などと発言したという。同選手は以前からアーセナルのファンであることを公言しており、先月にも「アーセナルは心のクラブ」などとコメント。以前、同クラブへの移籍の噂が浮上していたこともあり、ついにこの取引が実現するのではないかと注目が集まっている模様だ。

 現在26歳のシソコは2013年1月にトゥールーズからニューカッスルに移籍すると、身体能力を活かしたダイナミックなプレーでチームの主力となり、昨シーズンはプレミアリーグ37試合に出場。ニューカッスルの2部降格を受けてクラブに移籍を志願し、リヴァプールなど複数のクラブからの関心が報じられていた。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA