2016.07.05

休暇中のスモーリングがバリ島で倒れて病院へ…マンUは食中毒と発表

スモーリング
ユーロ2016にイングランド代表として4試合にフル出場したDFスモーリング [写真]=The FA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは4日、イングランド代表DFクリス・スモーリングが3日にバリ島で病院に運ばれていたことを発表した。

 スモーリングはユーロ2016にイングランド代表として参加し、全4試合にフル出場。6月27日に行われた決勝トーナメント1回戦でアイスランド代表に敗れ、バリ島で休暇を過ごしていたという。同クラブ公式サイトが伝えたところによると、同選手は3日に食中毒によって倒れて病院に運ばれたようだ。

 また、イギリスメディア『スカイスポーツ』もスモーリングの状態について報道。一部で報じられていた、サーフィンでの転倒やクラゲに刺されたという事実はなかったと伝えている。

 7月の後半からトレーニングを開始する予定のマンチェスター・U。休暇中に思わぬ災難に見舞われたスモーリングだが、クラブは新シーズンに向けて回復は順調だと伝えている。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る