2016.07.04

ウェストハム会長、パイェ残留に自信なし「バルサやレアルのオファーなら…」

パイェ
ユーロ2016で3ゴールを挙げる活躍を見せているMFパイェ [写真]=CameraSport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムに所属するフランス代表MFディミトリ・パイェが、今夏にビッグクラブに移籍する可能性があるようだ。ウェストハムのデイヴィッド・ゴールド会長が同選手の去就についてコメントし、2日付のイギリス紙『ザ・サン』が伝えている。

 同紙によると、ゴールド会長はスペインの強豪チームからパイェに強い関心があると認めたという。同会長は「我々はパイェを来シーズンもウェストハムにいてもらうために、必死に引き留めている。彼はチームの中心選手なんだ」と話し、パイェに残留してもらいたいという意向を示した。

 一方で、「ただ、我々は現実的にならなければならない。バルセロナやレアル・マドリードからオファーがあって、パイェがそこに移籍したいのであれば、残留してもらうのは難しいだろう」と、ビッグクラブからのオファーであれば、放出する可能性があると認めた。

 現在、フランスで行われているユーロ2016にフランス代表として出場しているパイェ。これについては、「パイェのような素晴らしい選手はいない。特にユーロでのパフォーマンスは唯一無二だね」と、活躍を絶賛した。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る