2016.07.02

エヴァートン、ベルギー代表MFヴィツェル獲得で合意か…新監督が加入望む

ヴィツェル
ベルギー代表のMFヴィツェルは、エヴァートンが獲得で合意に至ったと報じられている [写真]=Photonews via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得で、エヴァートンが合意に至ったようだ。1日付のイギリス紙『エクスプレス』など、各メディアが報じている。

 同選手は先週、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューで移籍願望を明かしている。同選手の獲得にはチェルシーやユヴェントスなど、多くのビッグクラブが興味を示していた。

 『エクスプレス』によれば、エヴァートンがヴィツェルを獲得することで合意に至ったようだ。移籍金は3000万ポンド(約41億円)と報じられている。新指揮官のロナルド・クーマン監督がチーム再編の一環として、ヴィツェルの加入を望んでいる模様だ。

 現在27歳のヴィツェルは、ベルギー代表のメンバーとしてユーロ2016に参加。グループステージ3試合と決勝トーナメント2試合の計5試合全てでフル出場し、1ゴールを記録した。しかしチームは、1日に行われたウェールズ代表戦で1-3と敗北を喫し、ベスト8で大会から退いている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る