2016.07.02

マルセイユ、GKマンダンダが退団…クリスタル・パレスと3年契約

マンダンダ
マルセイユからクリスタル・パレスへ移籍することが確定したGKマンダンダ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 クリスタル・パレスは1日、マルセイユに所属するフランス代表GKスティーヴ・マンダンダを3年契約で獲得したことを公式HP上で発表した。

 マンダンダの取引に関しては、移籍金などは公表されていないが、同日付のイギリス紙『デイリーメール』によれば、クリスタル・パレスが支払った額は150万ポンド(約1億7000万円)だという。同クラブには現在、ウェールズ代表GKウェイン・ヘネシー、イングランド代表GKアレックス・マッカーシー、アルゼンチン人GKフリアン・スペローニが在籍しており、激しいスタメン争いが予想される。

 クリスタル・パレスは同日にニューカッスルからイングランド代表MFアンドロス・タウンゼントも獲得しており、積極的な補強活動を見せている。

 現在31歳のマンダンダは、マルセイユで9シーズンにわたりプレーしてきた。その間、433試合に出場し1度のリーグ・アン制覇と1度のフランスカップ優勝に貢献。ここ2シーズンはリーグ・アンのベストイレブンにも選出されており、同リーグ屈指のGKとして知られている。フランス代表のユーロ2016出場メンバーにも入っており、3日には準々決勝のアイスランド戦を控えている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る