2016.07.01

クリスタル・パレス、降格組のニューカッスルからMFタウンゼントを獲得

タウンゼント
クリスタル・パレスへの移籍が決定したタウンゼント [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 クリスタル・パレスは7月1日、ニューカッスルからイングランド代表MFアンドロス・タウンゼントを獲得したことを公式HP上で発表した。

 24歳のサイドアタッカーは長らくトッテナムに所属していたが、2015-16シーズンは出場機会を失い、1月にニューカッスルに移籍。同クラブではスタメンに定着し、13試合で4ゴールをマークするなど活躍したが、チームは降格の憂き目にあっていた。なお、ユーロ2016に出場するイングランド代表の最終候補メンバーにも名を連ねていたが、最終的なメンバーからは漏れ、本大会への出場は逃している。

 同選手はクリスタル・パレスの公式HPを通じて「とてもうれしいよ。自分がクリスタル・パレスの一員になれるのは喜びだ。明るい未来が待っていると感じているし、早く始めたくて仕方ないよ」新天地での活躍へ向けた意気込みを述べた。

 なお、クリスタル・パレスのイングランド人FWドワイト・ゲイルがニューカッスルに移籍することも同時に発表されている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る