FOLLOW US

イブラ、インスタでマンU加入を発表…モウリーニョと8年ぶりタッグでプレミア初挑戦

マンチェスター・Uへの移籍が決まったイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは7月1日、自身の公式インスタグラム(https://www.instagram.com/iamzlatanibrahimovic/)でマンチェスター・Uに加入することを発表した。

Time to let the world know. My next destination is @manchesterunited #iamcoming

IAmZlatanさん(@iamzlatanibrahimovic)が投稿した写真 –

 イブラヒモヴィッチはインスタグラム上にマンチェスター・Uのクラブロゴとともに「世界のみんなに知らせる時が来た。俺の次の行き先はマンチェスター・Uだ」とコメントを投稿。新天地がマンチェスター・Uであることを発表した。

 2015-16シーズン限りでパリ・サンジェルマンを退団したイブラヒモヴィッチは、故郷のクラブであるマルメや、日本代表FW本田圭佑が所属するミランへの復帰を報じられていたが、2008-09シーズンにインテルで師弟関係にあったジョゼ・モウリーニョ監督の下でプレーすることとなった。なお、パリ・サンジェルマンとイブラヒモヴィッチの契約は、厳密には6月30日まで残っていたため、7月1日に日付が変わったタイミングでの発表となったようだ。

 現在34歳のイブラヒモヴィッチは、2012年夏にミランからパリ・サンジェルマンへ移籍。15-16シーズンはリーグ・アンで31試合に出場して38ゴールをマークしている。なお、パリ・サンジェルマンでは4シーズンでリーグ優勝4回、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグカップ)2回、クープ・ドゥ・フランス(フランスカップ)1回、トロフェ・デ・シャンピオン(スーパーカップ)を3回制しており、合計で10個ものタイトルを獲得した。

 なお、同選手はこれまでスウェーデン、オランダ、イタリア、スペイン、フランスでプレーしており、初挑戦となるプレミアリーグでは自身通算12度目のリーグ制覇を目論む。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO