2016.05.29

リヴァプール、バルサのA・ビダル獲得へ…クロップ監督が熱望か

A・ビダル
クロップ監督が関心を寄せるバルセロナ所属のA・ビダル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールがバルセロナに所属するスペイン代表DFアレイクス・ビダルの獲得に動く可能性が浮上した。28日付のイギリス紙『メトロ』などが報じている。

 同紙によると、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、A・ビダルに強い関心を持っている模様。今夏の移籍市場で獲得したいと考えているようだ。

 A・ビダルは昨年6月に移籍金1800万ユーロ(約24億6000万円)でセビージャからバルセロナへ加入。しかし同クラブが補強禁止処分を受けていたため、1月まで選手登録ができなかった。処分が解かれた1月以降、A・ビダルは同じポジションのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスからレギュラーを奪うことができず、リーガ・エスパニョーラで9試合の出場にとどまった。

 2020年6月末までバルセロナと契約を結んでいるA・ビダル。今シーズンは十分な結果を残すことができなかったが、クラブは4500万ポンド(約72億円)以下の移籍金提示では、売却するつもりは無い模様。D・アウヴェスの退団に備え、同選手を確保しておくつもりのようだ。

 今後の両クラブの動きに注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る