2016.05.27

「良いキャリア選択を」…ルカクが退団明言、今季自己最多の25得点

ルカク
動向に注目が集まるエヴァートンのルカク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、自身のキャリアについてコメントを残した。26日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』などが報じている。

 今シーズン好調を維持したルカクは、プレミアリーグで18得点、キャピタル・ワン・カップで4得点、FAカップで3得点を挙げ、自身のキャリア最多となる公式戦25ゴールをマークした。これまで、バイエルンやチェルシー、パリ・サンジェルマンなどからの関心が伝えられており、動向に注目が集まっていた。

 同紙によるとルカクは、「良いキャリア選択をしなければならない時がきた」とコメント。エヴァートンを離れる決意が固まったことを明かした。その上で、「僕はタイトルを獲りたい」と、移籍先は優勝争いができるチームを望んでいるという。

 「とても良いシーズンを過ごした」と今季を振り返ったルカク。エヴァートンでのプレーに満足した様子で、「礼儀として、僕は新しい投資家の話を聞かなければならない」とクラブ側との交渉の場を設ける姿勢を示した。それでも、「心に僕の考えは決まっている」と移籍の意思が揺らがないことを強調した。

 リーグ11位に沈んだチームにおいても結果を残したルカク。ステップアップの場所がどのクラブになるのか、一層の注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る