2016.05.27

シュヴァインシュタイガー、1年でマンU退団か…モウリーニョ氏の構想外に

シュヴァインシュタイガー
マンチェスター・Uでプレーするシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーらが、同クラブを退団する可能性が浮上した。25日付のイギリス紙『デイリースター』などが報じている。

 先日、ルイ・ファン・ハール監督を解任したマンチェスター・U。同クラブの新指揮官にはジョゼ・モウリーニョ氏が有力視されている。

 同紙によると、シュヴァインシュタイガーとエクアドル代表MFアントニオ・バレンシア、ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイの3名がモウリーニョ氏の構想外となっている模様。リストラ候補に挙げられているようだ。

 現在31歳のシュヴァインシュタイガーは、昨年7月に17年間過ごしたバイエルンを離れ、マンチェスター・Uへ加入。しかし、右ひざのケガなどが影響し、プレミアリーグでの出場試合数は18にとどまった。

 また、2009年から所属するバレンシアも放出候補に挙がった。同選手はリーグ戦で14試合に出場し無得点に終わっている。シーズン途中にドルトムントからのレンタル復帰となったヤヌザイは、復帰後のリーグ戦でわずか3試合17分間の出場にとどまった。

 監督人事を含め、今後のマンチェスター・Uの動向に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る