2016.05.26

モウリーニョ就任有力のマンU、アトレティコのサウール獲得を画策か

サウール・ニゲス
アトレティコと2021年までの新契約を結んでいるサウール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFサウール・ニゲスの獲得を画策している。イギリス紙『デイリーメール』が25日に報じた。

 マンチェスター・Uはルイ・ファン・ハール監督の退任が発表され、ジョゼ・モウリーニョ氏の新指揮官就任が有力視されている。報道によると、マンチェスター・Uはモウリーニョ新監督下で新たな黄金時代を築くためのプロジェクトの一環として、21歳のサウール獲得を画策しているようだ。同クラブは移籍金として5400万ユーロ(約87億5000万円)を用意していると報じられている。

 サウールは1994年生まれ。レアル・マドリードの下部組織からアトレティコ・マドリードの下部組織へと加入し、2010-11シーズンにはアトレティコ・マドリードBへ昇格を果たす。2012年にトップチームで公式戦デビューを果たすと、翌2013年7月にはラージョ・バジェカーノへのレンタル移籍を経験。1年後にアトレティコ・マドリードへ復帰した。

 今シーズン、サウールは主力として活躍した。リーガ・エスパニョーラでは31試合出場(先発出場は26試合)で4ゴールを記録。4月27日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグのバイエルン戦では、鮮やかなドリブル突破から決勝ゴールを挙げて注目を集めた。そして17日に発表されたスペイン代表候補25名のリストにも名を連ね、初選出を果たしている。

 なおアトレティコ・マドリードは今月18日、サウールと2021年6月30日までの新契約を締結したことを発表している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る