2016.05.26

2部降格のニューカッスル、ベニテス監督が留任…新たに3年契約締結

ベニテス
ニューカッスルと3年契約を締結したベニテス監督(右) [写真]=Newcastle Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ニューカッスルは25日、ラファエル・ベニテス監督と新たに3年契約を締結したと発表した。

 ベニテス監督は現在55歳。レアル・マドリードの下部組織で指揮官としてのキャリアを始め、バレンシアやリヴァプール、インテル、チェルシー、ナポリなどの監督を歴任してきた。今シーズン開幕からはレアル・マドリードで指揮を執っていたが、今年1月に解任。3月11日にニューカッスルの新指揮官就任が発表された。

 ニューカッスルは今シーズンのプレミアリーグを18位で終え、チャンピオンシップ(2部)降格が決定。来シーズンは1部復帰を目指すこととなる。

 ベニテス監督は新契約締結にあたり、「ニューカッスル・ユナイテッドにとどまることができて非常に嬉しく思っている。ファンから感じることができる愛情が、留任という決断に大きな影響を与えたよ。ここは大きなクラブだ。このクラブの素晴らしい将来の一部になりたいんだ」と、抱負を述べている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る