2016.05.18

チェルシー、新サプライヤーはナイキか…世界2位の大型契約が実現?

チェルシー
2016-17シーズン限りでアディダスとの契約を解消するチェルシー [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 ユニフォーム・サプライヤーを務めるアディダスとの契約を2016-17シーズン限りで解消することが決定したチェルシーは、早くも新スポンサーとの交渉を行っているようだ。イギリス紙『テレグラフ』によれば、同クラブが交渉しているブランドはナイキだという。

 記事ではすでに合意していると報じており、その契約金は年間6000万ポンド(約95億円)にも及ぶという。同紙によれば、これは現在アディダスとの間で結ばれている金額の倍にあたる。

 チェルシーとアディダスの契約はあと6年残っていた。そのためチェルシーは4000万ポンド(約63億円)の違約金を支払わなければならないのだが、ナイキと新契約を結ぶことになればその契約金で補填することが可能になる。

 今回報道されている年間6000万ポンドもの契約金は世界的に見てもかなり高額なもので、仮に実現すればマンチェスター・Uとアディダスとの間で結ばれている年間7500万ポンド(約118億円)に次ぎ、世界で2番目の額になるという。

 チェルシー側から正式な発表はないが、ナイキと計6億ポンド(約950億円)にもおよぶ10年間の長期契約が実現することになりそうだ。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る