2016.05.18

ウェストハム、17歳の新星が契約延長拒否?…15億円超での売却検討か

ウェストハム
ウェストハム史上最速でのプレミアデビューを飾ったオックスフォード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムに所属するU-17イングランド代表MFリース・オックスフォードが、クラブとの新契約を拒否したようだ。17日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 同紙によると、ウェストハムはオックスフォードに契約延長のオファーを提示したが、断られた模様。これを受けて、同クラブはオックスフォードを1000万ポンド(約16億円)以上で売却することを検討しているという。なお、同選手は2018年までクラブとの契約を残している。

 現在17歳のオックスフォードは、昨年7月に行われたヨーロッパリーグ予備予選1回戦ファーストレグのルシタノス戦で先発デビュー。ウェストハムのクラブ最年少出場記録を16歳198日に更新した。

 翌月には、プレミアリーグ開幕節のアーセナル戦で先発メンバーに名を連ね、リーグ最年少出場記録も更新。その後は公式戦11試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る