2016.05.13

トッテナム、ポチェッティーノ監督と契約更新「これ以上ない幸せ」

ポチェッティーノ
2021年までの契約延長が発表されたトッテナムのポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムは12日、クラブ公式HPでマウリシオ・ポチェッティーノ監督との契約を2021年まで延長したと発表した。

 ポチェッティーノ監督は2014-15シーズンよりトッテナムを指揮。1年目はプレミアリーグを5位で終え、リーグカップで決勝まで駒を進めた。2シーズン目となる今シーズンは首位争いを繰り広げるなど躍進し、第37節終了時点で勝ち点70を獲得し2位につけている。

 クラブ公式HPは契約延長に際し、ポチェッティーノ監督のコメントを掲載。「この契約を結ぶことができてこれ以上ない幸せを感じているよ」と喜びを語り、「サポーターは素晴らしいし、さらに良くなるポテンシャルを持った選手たちも集まっている。施設もワールドクラスだよ」とトッテナムへの高い満足感を明らかにしている。

 トッテナムは15日、プレミアリーグ最終節ですでに降格が決定している18位のニューカッスルと対戦。3位アーセナルには勝ち点差2をつけており、勝利すれば2位でシーズンを終えることができる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る