FOLLOW US

クロース巡り“マンチェスター・ダービー”勃発?…PSGも関心示す

マンチェスター勢からの関心が報じられたクロース [写真]=Getty Images

 来シーズンからジョゼップ・グアルディオラ監督(現バイエルン)が指揮を執ることが決まっているマンチェスター・Cが、中盤の補強に動くようだ。11日付のイギリス紙『エクスプレス』が伝えた。

 同紙によると、マンチェスター・Cレアル・マドリードに所属するドイツ代表MFトニ・クーロスに熱視線を注いでいるという。クロースにはマンチェスター・Uも興味を示しており、獲得を巡って“マンチェスター・ダービー”が繰り広げられる可能性がある模様。なお、パリ・サンジェルマンも同選手に関心を抱いているとのことだ。

 現在26歳のクロースは、2014年夏にバイエルンからレアル・マドリードへ移籍し、同年冬にはクラブワールドカップ優勝に貢献した。しかし、移籍後の2年間でチャンピオンズリーグやリーガ・エスパニョーラなどの主要タイトルは一度も制していない。今シーズンは、序盤戦にラファエル・ベニテス監督のもとで出場機会を減らし、冬の移籍が噂されていた。

 グアルディオラ新監督は中盤の刷新を画策しており、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンや、ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバらの獲得も狙っている模様。一方、コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレは退団が予想されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO