2016.05.12

C・ロナ、去就はCLの結果次第?…勝てば残留、負ければマンU復帰も

C・ロナウド
去就に注目が集まるC・ロナウド。マンU復帰の可能性も報じられている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの去就は、チャンピオンズリーグ(CL)決勝の結果次第で決まるようだ。11日付のスペイン誌『ドン・バロン』が伝えている。

 同誌によると、レアル・マドリードはC・ロナウドとの新契約を用意しており、内容は2020年までの契約で、年俸2000万ユーロ(約24億円)となる模様だ。同選手は2018年まで契約を残しているが、28日に行われるCL決勝のアトレティコ・マドリード戦に勝利した場合のみ、契約を更新する意向とのこと。

 一方で、同試合に敗れた場合は、古巣のマンチェスター・Uに復帰する可能性も報じられている。また、パリ・サンジェルマンも移籍金8000万ユーロ(約99億円)での獲得に興味を示しているが、C・ロナウドはリーグ・アンへの挑戦に消極的な様子だ。

 現在31歳のC・ロナウドは、2003年から6年間マンチェスター・Uに在籍し、2009年夏にレアル・マドリードへ移籍。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは3年連続の得点王が懸かっているが、最終節を残して得点ランク首位のルイス・スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)と4ゴール差の2位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る