2016.05.11

レスター、サポーター選出MVPはマフレズ…ベストゴールはヴァーディ

マフレズ、ヴァーディ
サポーター選出のMVPに輝いたマフレズ(左)とベストゴールのヴァーディ(右) [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは10日、クラブ表彰の選手個人各賞を公式HPで発表。サポーター選出の最優秀選手(MVP)にはアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが名を連ねた。

 マフレズは今シーズンのプレミアリーグ第37節終了時点で36試合に出場し、17ゴール11アシストを記録。サポーター選出のMVPを受賞した。同賞にはフランス代表MFエンゴロ・カンテとイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディもノミネートされていたが、両選手を抑えてマフレズが受賞することとなった。

 なお、選手が選ぶMVPはカンテが受賞。同賞の次点にはヴァーディとマフレズ、ジャマイカ代表DFウェズ・モーガンが名を連ねている。

 また、今シーズンのベストゴールにはヴァーディのボレーシュートが選出。2月2日に行われたプレミアリーグ第24節リヴァプール戦の60分、同選手は自陣からのロングボール1本で最終ラインの背後へ抜け出すと、ペナルティーエリア右手前でボールの落下点を確保する。タイミングを計り、ワンバウンドしたところに合わせて右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴールへ吸い込まれた。ヴァーディにとってはシーズン17ゴール目だった。

 さらに、今シーズンのベストパフォーマンスには、2月6日のプレミアリーグ第25節が選出された。レスターは勝ち点差「3」で当時2位につけていたマンチェスター・Cと対戦。アウェーで行われた首位攻防戦で、3-1と快勝した。同試合では元ドイツ代表DFロベルト・フートの2ゴールとマフレズのゴールが決まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る