FOLLOW US

アーセナルとの上位対決はドロー…マンC、CL出場圏外転落のピンチ

先制ゴールを決めたアグエロ(中央) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第37節が8日に行われ、マンチェスター・Cアーセナルが対戦した。

 勝ち点64で暫定4位のマンチェスター・Cは、4日に行われたレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグを0-1で落とし、敗退が決定。中3日で迎える今シーズンのホーム最終戦では、イングランド代表GKジョー・ハートやベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロらが先発メンバーに名を連ねた。

 一方のアーセナルは勝ち点67で暫定3位。リーグ戦では最近8試合負けなしで勝ち点を積み上げている。アウェーでの一戦、先発メンバーにはチェコ代表GKペトル・チェフ、チリ代表FWアレクシス・サンチェス、イングランド代表FWダニー・ウェルベックらが名を連ねた。

 均衡が破られたのは開始8分、先制したのはホームのマンチェスター・Cだった。アグエロがペナルティーエリア正面でこぼれ球に反応し、バウンドにうまく合わせて左足を振り抜く。強烈なグラウンダーのシュートがゴール右隅に決まった。

 しかし2分後、アーセナルが同点に追いつく。10分、左CKに反応したオリヴィエ・ジルーがフリーとなり、打点の高いヘディングシュートを突き刺した。アウェーで先制を許したアーセナルがわずか2分後にスコアを1-1とし、同点で前半を終えた。なお、アーセナルは24分にウェルベックが負傷交代を強いられ、ジャック・ウィルシャーがピッチに立っている。

負傷交代を強いられたウェルベック(手前) [写真]=Getty Images

負傷交代を強いられたウェルベック(手前) [写真]=Getty Images

 後半も立ち上がりにスコアが動いた。51分、敵陣左サイドからドリブルでカットインしたデ・ブライネがペナルティーエリア手前から右足を一閃。グラウンダーのシュートがゴール左隅に決まり、マンチェスター・Cが勝ち越しに成功した。

デ・ブライネのゴールを喜ぶマンチェスター・Cの選手たち [写真]=Getty Images

デ・ブライネのゴールを喜ぶマンチェスター・Cの選手たち [写真]=Getty Images

 再びリードを許したアーセナルも、68分に反撃。サンチェスがドリブルで持ち上がり、ペナルティーエリアで待っていたジルーに縦パスを出す。ジルーは粘り強いポストプレーでボールを落とし、走り込んでいたサンチェスが抜け出すと、相手GKとの1対1を冷静に制して右足シュートを決めた。鮮やかなワンツーから同点ゴールが決まり、スコアは2-2となった。

同点ゴールを喜ぶサンチェス(左) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

同点ゴールを喜ぶサンチェス(左) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 今シーズン限りでの退任が決まっているマンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督は79分にヤヤ・トゥーレウィルフリード・ボニーを投入して3点目を目指したが、試合は2-2で終了。勝ち点1を分け合う結果に終わった。3位のアーセナルは勝ち点を「68」に伸ばし、2位トッテナムとの差を2ポイントとした。15日の最終節ではアストン・ヴィラをホームに迎える。

 また4位のマンチェスター・Cは勝ち点65で、5位マンチェスター・Uとの勝ち点差は「2」となっている。マンチェスター・Uは残り2試合で、10日に第30節未消化分ウェストハム戦を控えている。マンチェスター・Uが勝利を収めた場合は順位が逆転となり、マンチェスター・Cはチャンピオンズリーグ出場圏外の5位に転落。自力での4位入りが消滅することとなる。なお、15日の最終節ではスウォンジーとアウェーで対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 2-2 アーセナル

【得点者】
1-0 8分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C
1-1 10分 オリヴィエ・ジルーアーセナル
2-1 51分 ケヴィン・デ・ブライネマンチェスター・C
2-2 68分 アレクシス・サンチェスアーセナル

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO