2016.05.03

レスター主将が語るチームの団結…モーガン「自分たちは兄弟のようだ」

モーガン
第36節マンチェスター・U戦では同点ゴールを決めたモーガン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第36節が2日に行われ、チェルシーとトッテナムが対戦。2-2の引き分けに終わり、日本代表FW岡崎慎司が所属する首位のレスターと2位トッテナムとの勝ち点差が残り2試合で「7」となった。以上の結果、レスターのプレミアリーグ初優勝が決定した。

 創立132年目での初優勝を決め、レスターのキャプテンを務めるジャマイカ代表DFウェズ・モーガンがコメントを発表。同クラブの公式HPが喜びの声を伝えている。

 モーガンは「キャリアにおいて最高の気分だよ。このチームの一員であったこと以上に誇れることはない。全員がこのために(優勝のために)ハードワークをした。まさか優勝できるなんて誰も信じていなかったけど、自分たちは今、成し遂げたんだ。僕たちはプレミアリーグのチャンピオンだ」と、喜びを語った。

 そして「自分たちはまるで兄弟みたいで、この仲間たちと共有したようなスピリットを他に知らない。昨シーズンは誰もがレスターが降格すると思っていた。だけど、それが間違っていると証明したんだ。今シーズンはその続きに過ぎなかったんだよ。そのまま勢いを維持していたけど、まさか自分もこんな結末を迎えるとは思っていなかった」と、コメントしている。

 レスターは次節、7日にエヴァートンをホームに迎える。同試合後に優勝トロフィーを受け取ることになっているが、モーガンは「トロフィーを手にする時が待ち切れないよ」と、心待ちにしているようだった。

 モーガンは1984年生まれの32歳。2002年からノッティンガム・フォレストでプレーし、2011年にレスターへ移籍した。2013-14シーズンにチャンピオンシップ(英2部)で優勝し、昨シーズンが念願のプレミアリーグ初挑戦だった。そして今シーズン、第36節終了時点で全試合に先発出場を果たし、2ゴールを記録。守備だけでなく、第32節サウサンプトン戦での決勝ゴールや第36節マンチェスター・U戦での同点ゴールと、攻撃でも決定的な仕事を果たして優勝に大きく貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る