2016.05.03

「彼らは王者に値する」…レスター指揮官、選手を称賛「誇りに思う」

ラニエリ
就任1年目でレスターを“奇跡”の優勝へ導いたラニエリ監督 [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第36節が2日に行われ、チェルシーとトッテナムが対戦。2-2の引き分けに終わり、日本代表FW岡崎慎司が所属する首位のレスターと2位トッテナムとの勝ち点差が残り2試合で「7」となった。以上の結果、レスターのプレミアリーグ初優勝が決定した。

“奇跡”とも称される優勝を決め、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督がコメントを発表。同クラブの公式HPが喜びの声を伝えている。

 就任1年目で快挙を成し遂げたラニエリ監督は「本当に誇りに思う。レスター・シティーの選手たち、オーナー、スタッフ、そして全てのファン、(優勝を果たすことができて)私は嬉しく思うよ。素晴らしい感情だ」と喜びの第一声。そして「私がここに到着した時、こんなこと(優勝)は予想していなかった。私は実利主義的な人間だから、ただ1つ1つの試合に勝つことを欲し、選手たちが向上することを毎週望んでいたんだ」と、今シーズンの日々を振り返った。

 そして「選手たちは素晴らしかった。彼らの集中力と決断力、そしてスピリットが優勝をもたらしたんだ。どの試合でも彼らは互いにファイトしていた。それを見ることが大好きだ。彼らはチャンピオンに値するよ」と、選手たちを称賛した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る