2016.05.01

12年間リーグ優勝なしのアーセナル、ファンが“12分”に抗議…指揮官は謝罪

アーセナル
ノリッジ戦で抗議のカードを掲げるアーセナルのサポーター [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは4月30日に行われたプレミアリーグ第36節でノリッジと対戦した。

 今シーズンは中盤戦までリーグタイトルを争っていたアーセナルだが、終盤に差し掛かると調子を落とし、前節終了時点で優勝の可能性が消滅した。これで12年間リーグ優勝から遠ざかることとなったチームへの不満から、一部ファンはアーセン・ヴェンゲル監督の退任を求めている。

 そして、イギリスメディア『BBC』などによると、ノリッジ戦では試合開始から12分が経過した時点で客席のファンが「変化の時だ」と書かれたカードを掲げて抗議。また、「ヴェンゲルは12年間言い訳。ラニエリは9カ月でチャンピオン」と、首位に立つレスターのクラウディオ・ラニエリ監督を引き合いに出して皮肉るサポーターの姿もあった。一方で、「アーセン・ヴェンゲルは唯一の存在」とチャントを歌い、支持を表明したファンの姿もあったという。

 試合は結局、途中出場のFWダニー・ウェルベックが59分に決勝ゴールを挙げてアーセナルが勝利。暫定ながら3位に浮上している。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』は試合後、ヴェンゲル監督のコメントを掲載。指揮官は「我々はみんなの意見を尊重しているよ。私はクラブやファンに忠誠心を抱いている。みんなを幸せにすることができず、本当に申し訳ない」とファンの抗議に理解を示し、謝罪した。

 アーセナルは次節、5月8日に敵地でマンチェスター・Cと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る