2016.04.30

アーセナルに迫る不名誉な記録…過去10年で「最低」の数字とは

サンチェス
アーセナルでプレーするFWアレクシス・サンチェス [写真]=AMA/Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 今シーズンもプレミアリーグ制覇を逃したアーセナル。

 現在4位につけ、チャンピオンズリーグ出場権こそ手にしそうだが、無冠という結果にファンたちは厳しい目を向けている。最近のエミレーツでは、アーセン・ヴェンゲル監督の退任を訴えるプラカードを見る機会も随分と増えた。

 そんなアーセナルには、不名誉な記録が迫っているのだという。

 ハイベリーからエミレーツにホームを移したのが2006年7月のこと。今シーズンは同スタジアム設立後10シーズン目となるのだが、ホームでの得点数が初めて「30」を切る可能性があるそうだ。

■2006-07シーズン
19試合43得点(1試合平均2.26得点)

■2007-08シーズン
19試合37得点(1試合平均1.94得点)

■2008-09シーズン
19試合31得点(1試合平均1.63得点)

■2009-10シーズン
19試合48得点(1試合平均2.52得点)

■2010-11シーズン
19試合33得点(1試合平均1.73得点)

■2011-12シーズン
19試合39得点(1試合平均2.05得点)

■2012-13シーズン
19試合47得点(1試合平均2.47得点)

■2013-14シーズン
19試合36得点(1試合平均1.89得点)

■2014-15シーズン
19試合41得点(1試合平均2.15得点)

■2015-16シーズン
17試合26得点(1試合平均1.52得点)※2016年4月28日現在

 これは、アーセナルの過去10シーズンにおけるホームゲームでの得点数。

 エミレーツが完成してからはいずれのシーズンでも19試合で30ゴール以上をマークしているのだが、今シーズンは17試合を終えて26得点。残り2試合のホームゲームで4点を取らなければ、過去10年で最低の数字となる。

 現時点で最もホームでの得点数が少なかったのは2008-09シーズンの31得点。アーセナルは今シーズン、ノリッジとウェストハムとのホームゲームを残している。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る