FOLLOW US

チェルシーのセスク、レスターを応援「トッテナムには優勝してほしくない」

セスク(右)がプレミアリーグの優勝争いに言及 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第34節が18日に行われ、ストークトッテナムが対戦。アウェーのトッテナムが4-0と大勝し、勝ち点を67に伸ばした。残り4試合で、日本代表FW岡崎慎司が所属する首位レスターとの勝ち点差は「5」となっている。

 残り4試合となったプレミアリーグの優勝争いについて、チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスがコメントした。大手メディア『スカイスポーツ』でのコメントを、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 第34節の結果により、首位レスターと2位トッテナムの勝ち点差は「5」に縮まった。セスクは「優勝争いの行方に変化が起きてほしいか」と問われると「できれば、そうなってほしくないね。トッテナムにはタイトルを勝ち取ってほしくない。自分は正直でありたいし、それは明確にしておきたい」と話した。そして「シーズンの残り試合のために、彼らが(今までに)やってきたことを考えると、自分はレスターに優勝してほしいと思っているよ」と、レスターを応援していることを明かした。

 次節、首位レスターは24日に15位スウォンジーとホームで対戦。2位トッテナムは25日に14位のウェスト・ブロムウィッチとホームで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA