2016.04.17

マンCのデ・ブライネが2ゴール演出…古巣指揮官は「美しい」と賛辞

デ・ブライネ
古巣・チェルシーとの対戦で2ゴールを演出したデ・ブライネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cは16日に行われたプレミアリーグ第34節でチェルシーに3-0と完勝を収めた。2ゴールを演出したベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネに対して、チェルシーのフース・ヒディング監督が賛辞を送っている。同日付のイギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が伝えている。

 デ・ブライネは、2012年1月にベルギーのゲンクからチェルシーに加入し、ブレーメンへのレンタル移籍を経て2013-14シーズからジョゼ・モリーニョ監督(当時)のもと同クラブでプレー。しかし、そこで印象を残すことができず、2014年1月の移籍市場でヴォルフスブルグへと移籍していた。今シーズンからマンチェスター・Cに活躍の場を移したデ・ブライネにとって、16日の試合は古巣の本拠地であるスタンフォード・ブリッジでの久しぶりのプレーとなった。

 ヒディング監督はデ・ブライネを「美しい」プレーヤーだと表現。また自身が監督を務めていた場合でも、2年前にデ・ブライネを放出していたかどうか聞かれると「後からどうこう言うのは簡単だが、重要なのはなぜその時、そうなったのかだ」と今のプレーを見ただけでは答えられないとコメントし、その上で「彼はとても成長したし、それを見るのは嬉しいよ」と同選手を称えている。

 マンチェスター・Cはこの試合の勝利によって暫定でアーセナルを抜き3位に浮上している。次節は19日、延期されていた第27節で19位ニューカッスルと対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る