2016.04.14

マンU、再試合でウェストハムに競り勝つ…5季ぶりのFA杯ベスト4進出

先制点を喜ぶマンチェスター・U [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ準々決勝再試合が13日に行われ、ウェストハムとマンチェスター・Uが対戦した。

 3月13日にマンチェスター・Uのホームで行われたFAカップ準々決勝は、ウェストハムがディミトリ・パイェのゴールで先制したが、アントニー・マルシャルの得点でマンチェスター・Uが1-1のドローに持ち込んだ。決着は再試合に持ち越しとなり、ウェストハムのホームで行われた。

 ウェストハムは、直近の3試合は引き分けに終わっているが、公式戦10試合負けなしと好調を維持している。一方のマンチェスター・Uは、10日に行われたプレミアリーグ第33節トッテナム戦で0-3と完敗し、公式戦5試合ぶりの敗戦。負傷で戦列を離れていたウェイン・ルーニーが2月13日のプレミアリーグ第26節サンダーランド戦以来、約2カ月ぶりにベンチ入りを果たしている。

 先にチャンスを迎えたのはマンチェスター・U。18分、エリア外右からジェシー・リンガードがドリブルで中央に侵入。マルアン・フェライニにスルーパスを通すと、エリア内右から右足を振りぬいたが、GKダレン・ランドルフが手で弾き出した。

 先制点を狙うマンチェスター・Uは35分、エリア外中央をマーカス・ラッシュフォードがドリブルで強引に突破。エリア内のリンガードにパスを供給すると、GKと1対1の場面を迎える。右足でゴール右下を狙ったが、GKランドルフに左足1本で防がれてしまう。前半はマンチェスター・Uがペースを握ったが、試合は動かず、スコアレスで折り返す。

 後半に入って49分、エリア外でマイケル・キャリックとのパス交換で前を向いたリンガードが思い切り良く右足でミドルシュート。ボールは惜しくもゴール右に外れた。

 攻め続けていたマンチェスター・Uが待望の先制点を奪う。54分、相手のパスミスを奪ったマルシャルがラッシュフォードにボールを預ける。ドリブルで仕掛けると、巧みなステップでシュートコースを作り出し、エリア内左から右足でシュートを放つ。ボールは鮮やかな軌道を描き、ゴール右上に突き刺さった。

 さらに67分、フェライニからボールを受けたリンガードがエリア内右からクロス。ファーサイドのマルシャルが、ボールをコントロールして右足でシュートを狙う。ボールは相手DFに当たってゴールを逸れたが、こぼれ球をフェライニが押し込み、マンチェスター・Uがリードを2点に広げた。

 反撃に転じたいウェストハムは79分に獲得した右CKから1点を取り返す。パイェがクロスを入れると、ファーサイドでアンディ・キャロルが頭で折り返す。中央に飛び込んだジェームズ・トムキンスがダイビングヘッドで叩き込んだ。

 88分にもウェストハムが猛攻を仕掛ける。エリア内で相手DFのクリアミスを拾ったシェイコウ・クヤテが左足でシュート。これはGKダビド・デ・ヘアに左足で防がれたが、こぼれ球に反応したキャロルがエリア外中央から左足を振りぬく。またもGKデ・ヘアの好セーブに阻まれたが、エリア内に残っていたクヤテが頭でゴールネットを揺らす。しかしながら、オフサイドの判定となり、同点ゴールは認められなかった。

 マンチェスター・Uは90分、ラッシュフォードに代えてルーニーを投入。公式戦で約2カ月ぶりに復帰を果たした。

 試合はこのまま終了し、ウェストハムの終盤の猛攻を防いだマンチェスター・Uが2-1で勝利。5大会ぶりのベスト4進出となり、準決勝ではエヴァートンと対戦する。

 ウェストハムは17日、プレミアリーグ第34節で日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと敵地で対戦。マンチェスター・Uは16日、アストン・ヴィラをホームに迎える。

【スコア】
ウェストハム 1-2 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 54分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
0-2 67分 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
1-2 79分 ジェームズ・トムキンス(ウェストハム)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る