2016.04.13

アーセナル、今夏に主力大放出か…チェンバレンは古巣復帰の可能性

チェンバレン
古巣サウサンプトンからの関心が報じられたチェンバレン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンの移籍を容認する意向を示したようだ。12日、イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 同紙によると、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンがチェンバレンに興味を示しており、今夏にも移籍金1500万ポンド(約23億円)のオファーを出す可能性もあるという。同選手はサウサンプトンの下部組織出身で、2010年から1年間トップチームでプレーしていた。

 また、アーセナルはイングランド代表FWセオ・ウォルコットの去就も不透明となっているほか、同MFジャック・ウィルシャー、同DFカラム・チェンバース、同DFキーラン・ギブス、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジー、そしてウェストハムにレンタル移籍しているイングランド人DFカール・ジェンキンソンもチームを離れる可能性がある模様。

 なお、今夏の補強候補にはボルシアMGに所属しているスイス代表MFグラニト・ジャカの名前が挙がっているほか、レスターのU-20イングランド代表DFベン・チルウェルと、フラムのU-17同代表FWライアン・セセニョンにも関心を抱いているようだ。

 アーセナルはプレミアリーグ第33節終了時点で、日本代表FW岡崎慎司が所属する首位レスターと勝ち点13差の3位につけている。

「それでもアーセナルが好きだ!」ワールドサッカーキング2016年5月号(No.310/4月12日発売)

[主なコンテンツ]

今号のワールドサッカーキングでは、「ガナーズ・スタイル第3弾」と称してアーセナルを大特集。リーグタイトルから遠ざかっているにも関わらず、現地ロンドンはもちろんのこと、日本にも多くのファンが存在するなど、アーセナルが世界中から愛される理由を検証します。主力25選手のパフォーマンスを憎愛たっぷりに評価した選手評は必読!

  • 発売日:2016年4月12日

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る