2016.04.08

英ウィリアム王子、岡崎所属レスターを応援「優勝してほしくてたまらない」

ウィリアム王子
ウィリアム王子がレスターを応援するコメントを寄せた [写真]=Getty Images、Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イギリスのケンブリッジ公でイングランドサッカー協会(FA)の総裁を務めるウィリアム王子が、同協会に抜本的な構造改革を求める発言をした。イギリスメディア『BBC』が6日付で伝えている。

 6日、自身の総裁就任10周年を祝う式典に出席したウィリアム王子は、「イングランドサッカー協会の経営構造は、現代の実践基準からするとかなり立ち遅れている。サッカーは国民的スポーツであり、我々が先導を取って改革していかなければならない。国際的にもサッカー界は改革の時期に差し掛かっており、我々もそれに乗り遅れないようにしたい」とコメントし、イングランドサッカー協会にスピード感を持った構造改革を強く求めた。

 また、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターについて、「優勝してほしくてたまらないよ。それはサッカーという競技にとって良いことだからね」と、プレミアリーグ首位を快走する同クラブを応援するコメントを寄せている。

 アストン・ヴィラの熱狂的ファンとして知られるウィリアム王子だが、今シーズンばかりはレスターに快挙を達成してほしいと考えているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る