2016.04.05

CL圏内目指すマンUに朗報…ヤングとジョーンズがU21戦に出場

ヤング,ジョーンズ
U-21プレミアリーグに出場したヤング(左)とジョーンズ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに続々と朗報が届いている。4日、イギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 同紙によると、ケガで戦列を離れていた同クラブに所属しているイングランド代表DFフィル・ジョーンズと同国人MFアシュリー・ヤングが、U-21プレミアリーグのチェルシー戦に出場したことが分かった。なお、試合は1-1の引き分けに終わっている。

 また、複合骨折の大ケガを負ったイングランド代表DFルーク・ショーはピッチで練習を開始。さらに、チームを率いるルイ・ファン・ハール監督が、イングランド代表FWウェイン・ルーニーをトップチーム復帰前にU-21の試合に出場させることも明言している。

 現在、マンチェスター・Uはチャンピオンズリーグ出場権獲得圏内の4位マンチェスター・Cと勝ち点1差の5位につけている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る