FOLLOW US

アーセナル、マンC、チェルシーが揃って4発快勝…トッテナムは痛恨ドロー

アーセナル、マンC、トッテナム、チェルシー(左上から時計回り) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第32節が2日に行われた。

 10位のチェルシーは、アウェーで最下位のアストン・ヴィラと対戦。26分に20歳FWルベン・ロフタス・チークのプレミア初ゴールで先制すると、移籍後初出場を飾ったアレシャンドレ・パトが前半アディショナルタイムにPKで初ゴールを決めて2点リードを得る。さらに後半に入って、ペドロ・ロドリゲスが46分、59分に追加点を挙げて勝負あり。チェルシーが4-0の快勝で、リーグ戦の無敗記録を15試合に伸ばした。一方のアストン・ヴィラは7連敗で降格にまた一歩近づいた。

パト

デビュー戦で初ゴールを記録したFWパト [写真]=AMA/Getty Images

 14位のワトフォードをホームに迎えた3位のアーセナルは、開始4分にアレクシス・サンチェスの得点で先制。38分には19歳FWアレックス・アイオビのゴールで追加点を挙げて前半を折り返す。後半にも48分にエクトル・ベジェリン、90分にセオ・ウォルコットが得点し、アーセナルが4-0で2連勝を収めた。

アイオビ

チーム2点目を挙げた19歳FWアレックス・アイオビ [写真]=Getty Images

 4位のマンチェスター・Cは敵地で13位のボーンマスと対戦した。7分にフェルナンドが先制点を挙げると、12分には負傷から復帰したケヴィン・デ・ブライネが追加点を獲得。さらに19分にセルヒオ・アグエロがゴールを挙げて、早くも試合を決定付ける。そのまま後半アディショナルタイムに入り、アレクサンダル・コラロフがダメ押しゴールを決めて、マンチェスター・Cが4-0の快勝。リーグ戦3試合ぶりの白星となった。

デ・ブライネ

負傷から復帰し、さっそく得点したデ・ブライネ [写真]=Getty Images

 2位のトッテナムは9位リヴァプールとのアウェーゲームに臨んだ。51分にフィリペ・コウチーニョの得点でリヴァプールに先制を許すが、63分にハリー・ケインの同点ゴールで試合を振り出しに戻す。だが、スコアはそのまま動かず、1-1の引き分けで終了。首位レスターを追うトッテナムにとって痛恨のドローとなった。

ケイン

得点ランクトップの22ゴール目を挙げたケイン(中央)[写真]=Liverpool FC via Getty Images

 なお、残りの2試合、日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターと同代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトン、マンチェスター・Uとエヴァートンの対戦は3日に行われる。

■プレミアリーグ第32節結果(2日開催)
アストン・ヴィラ 0-4 チェルシー
ボーンマス 0-4 マンチェスター・C
アーセナル 4-0 ワトフォード
ノリッジ 3-2 ニューカッスル
ストーク 2-2 スウォンジー
サンダーランド 0-0 ウェスト・ブロムウィッチ
ウェストハム 2-2 クリスタル・パレス
リヴァプール 1-1 トッテナム

▼3日開催
レスター vs サウサンプトン
マンチェスター・U vs エヴァートン

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA