2016.04.02

マンU、ルーニーが復帰前にU21戦に出場へ…ショーはピッチで練習開始

マンチェスター・Uに所属するルーニー(左)とショー(右) [写真]=Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、イングランド代表DFルーク・ショーが4日から理学療法士とトレーニングピッチ上での練習を開始すること、そして同代表FWウェイン・ルーニーの回復具合も上々でファーストチーム復帰前にU-21戦に出場させることを明かした。クラブ公式サイトが伝えた。

 昨年9月に行われたPSV戦で足の重複骨折という重傷を負ったショーは、それ以降リハビリを懸命に続けている。2月13日のサンダーランド戦で負傷してから欠場を続けているルーニーだが、先日、近日中にフル練習に復帰できればと話していた。

 4月1日にクラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューに応じたファン・ハール監督は、「ウェインの状態は良い。彼はバスティ(バスティアン・シュヴァインシュタイガー)とほぼ同じケガを負った。今は良い状態だ。今日の練習でも、レベルの高くない技術練習に参加したが、ボールを使った練習なので、彼にとっても非常に良いことだ」と語った。

 ショーについて質問されると、同監督は「4日に、ケガをしてから初めてトレーニング場のピッチで練習を開始する。だが、まずは理学療法士と一緒にやる。トレーナーコーチとではなくね。ウェインはすでにトレーナーコーチと練習をしている」と話した。

 リヴァプールとのヨーロッパリーグ戦、マンチェスター・Cとのダービーマッチを続けて欠場したスペイン人MFアンデル・エレーラも、イングランド人MFアシュリー・ヤングとともに復帰に近づいていると、ファン・ハール監督は明らかにしている。

「彼らの復帰は近い。ヤングとアドナン(ヤヌザイ)は、代表ウィーク中にリザーブ戦に出場した。多くの選手が戻ってきている」

 長期離脱が見込まれているのは、ドイツ代表に合流中に負傷したシュヴァインシュタイガーで、イングランド人FWウィル・キーンとともに復帰までに時間がかかる見込みだ。

 マンチェスター・Uは、3日に行われるプレミアリーグ第32節でエヴァートンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る