2016.04.02

強豪からの巨額オファーなら…レスター指揮官、カンテの移籍を容認へ

ラニエリ、カンテ
ラニエリ監督(左)がカンテ(右)についてコメントした [写真]=Leicester City FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW岡崎慎司のレスターに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテについて、同クラブ指揮官のクラウディオ・ラニエリ監督が移籍を容認するコメントを残した。イギリス紙『デイリーメール』が4月1日に報じている。

 カンテはレスター加入1年目の今シーズン、プレミアリーグ第31節終了時点で30試合出場1ゴールを記録。首位を走るレスターの中心選手として活躍し、3月の国際Aマッチウイークで親善試合2戦に臨んだフランス代表メンバーに初めて招集された。25日のオランダ代表戦でデビューを果たすと、自身の25回目の誕生日でもあった29日のロシア代表戦では、代表初先発で初ゴールを決めた。

 3月30日付の『デイリーメール』によると、カンテは「今シーズンはレスターのために戦うけど、来シーズンのことは誰にもわからない。どうなるか見てみようじゃないか」とコメントし、今シーズン終了後に他クラブへ移籍する可能性を示唆した。

 今回の報道では、ラニエリ監督がカンテについて言及。「彼はここにとどまるべきだろう。非常に良い仕事をしているからね」と前置きしたうえで、以下のようにコメントした。

「ただ、仮にビッグクラブから我々に巨額(の移籍金)が支払われるというのであれば、(カンテの移籍を)考慮することになるだろう。彼がここで幸せでない、移籍したいということであるのならばね」

「強豪クラブからの巨額オファー」という条件を示しつつ、カンテの移籍を容認するコメントを残したラニエリ監督。報道によると、カンテに対してはチェルシーとアーセナル、ユヴェントス、パリ・サンジェルマンが関心を示しているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る