FOLLOW US

レアル、アトレティコの21歳DF獲得を画策…バルサや英強豪も関心か

レアルなどからの関心を報じられたDFヒメネス(左) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスの獲得へ、レアル・マドリードなど複数のクラブが興味を示している。スペイン紙『マルカ』が3月31日に報じた。

 同紙によると、レアル・マドリードは今夏の移籍市場でDFの強化を目指しており、パリ・サンジェルマン所属のブラジル代表DFマルキーニョスとともにヒメネスを補強リストに加えているという。なお、ヒメネスの移籍金は6500万ユーロ(約83億円)と伝えられている。

 また報道によると、ヒメネスに対しては、バルセロナマンチェスター・Cチェルシーも関心を示している模様で、争奪戦に発展する可能性もあるようだ。

 ヒメネスは1995年生まれの21歳。2013年にアトレティコ・マドリードへ移籍した。加入1年目はリーガ・エスパニョーラでの出場がわずか90分と出場機会に恵まれなかったが、昨シーズンは20試合出場1ゴールを記録。今シーズンは第30節終了時点で24試合に出場し、1ゴールを挙げている。ウルグアイ代表にも名を連ね、2014年のブラジル・ワールドカップでは19歳にして本大会メンバーに選出。3試合に出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO